カテゴリー
神社参拝の豆知識

お参りの作法

神社でのお参りの作法はご存知ですか?

手を合わせて拝む人
2回手を叩いて頭を下げる人
1礼して目を閉じて念じる人
・・・・・

お参りの仕方は人それぞれのようです
「神様を敬う気持ちがあればそれで良い」 という考え方もあります
“形より気持ちの方が大切” というのは確かなことですが、“気持ちは形に表れる” というのもまた事実

全国の多くの神社では 「二拝二拍手一拝」 が作法とされています。「拝(はい)」 とはお辞儀の種類の1つで、深いお辞儀です
拝

参拝者のお参りの様子を拝見していると、時々首を曲げるだけの作法を見かけます
正しくは上図の様に腰から90度曲げる作法が 「拝(はい)」 です

折角お参りするのであれば 「正しい作法」 を覚えておきましょう

※ 出雲大社では 二拝四拍手一拝 というように、二拝二拍手一拝 とは異なる作法の神社もあります
これらの神社でも 二拝二拍手一拝 が誤りということではありませんが、その神社の作法でお参りしましょう

また、お参りをする前後には軽く一礼をします
神様の前に出る時、またそこから退くときにする 会釈 と思って下さい

これらの作法を再現すると下のアニメーションのようになります

参拝作法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です